有機EL(OLED)

目次:1.液晶(LCD)との違いは?
   2.当社のOLEDモジュールの特徴

有機EL(OLED)と液晶(LCD)と違う点とは?

現在、ディスプレイとしては、液晶(LCD)と有機EL(OLED)が多く使われています。
この2つの違いは何なのでしょうか?
 

有機ELと液晶の違い

有機EL(OLED)は液晶(LCD)と比べると、
コントラストが良く、色鮮やか
低電力、軽くて薄い
視野角、応答速度、気温の条件が優れている
など面でのメリットがあります。
 
 
そのため、有機ELディスプレイを使うことで
・軽さ、省電力、見やすさなどの「利便性の向上
・付加価値による、「他社製品との差別化
などが有機EL(OLED)を使う上での、利点だといえるでしょう。

有機ELディスプレイ

パッシブOLEDとパッシブ液晶での比較

項目有機EL(OLED)液晶(LCD)
コントラスト比(2000:1)△(10:1)
視野角(ほぼ全方位)△(見えにくい方向あり)
重量・厚み(BLがない)△(BLがある)
消費電力(約200mW)△(約500mW)
表示速度(10μ Sec)△(0.3~10 Sec)
使用環境(-40~+80℃)○(-20~+70℃)

 

液晶よりも見やすい!パッシブ型有機ELディスプレイ

 LCDよりも「薄くて軽い」「見やすい」「広い温度範囲」が特徴のパッシブ型有機ELディスプレイを販売しております。
特にキャラクタータイプは、従来のパッシブ型液晶モジュールと互換性があるので、置き換えが比較的に簡単に行えます!
 
キャラクターグラフィックカラータイプの3種類、約150種類をラインナップしております。
リストにある製品であれば、1つからでもご注文可能です。サンプルや研究用など、お気軽にご連絡ください。

グラフィックOLEDモジュール

当社の有機ELモジュールの特徴

・薄型軽量モジュール
・低消費電力
・広い動作温度範囲(-40℃~80℃)
・高速応答速度 10μs
・超広視野角(全方位160度)
・高いコントラスト 2000:1
・発光色は単色タイプは白・黄・緑・赤・青から
カラータイプは、65K/256Kからお選びいただけます。

© 2019 Crystage Inc.